CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
市川雷蔵 時代劇全仕事 「薄桜記」
とりあえず9月25日(日)お昼は12:00から

塩を堪能します(えー)
| 市川雷蔵 | 22:35 | comments(0) | trackbacks(0) |
新宿で君と握手m9(゚∀゚)
恙無く銀座での雷蔵映画祭も終り
ぬあんとΣ(゚д゚|||) 今度は、しんじくでっ!
テアトル新宿で雷蔵祭り
1月15日から28日まで上映

行かなきゃハドソン
| 市川雷蔵 | 14:07 | comments(2) | trackbacks(0) |
雷様に有楽町で
逢いました♪(フランク永井)
シネスイッチ銀座で開催されとる市川雷蔵映画祭に行くwiz先生
早朝にもかかわらず、じんわり長蛇の列に内心ビビる
列に並ぶのは有明で慣れっこなつもりだがw
実は若尾ちゃんが主演では?と思わせる「初春狸御殿」
豊満ボデーを惜しみなく披露する森の河童ガールズに目がくらむ
公開当時の露出事情を知らないので
下乳つうかΣ(゚д゚|||) こんなに出しちゃってもOKだった?と内心ドキドキ
家出した姫も戻り、常に惡事を考える父親も改心し
めでたし(・∀・)めでたしという筋書き
やっぱデッカイスクリーンで観るのは素敵この上ない
そしてお待ちかねのグッズ購入
パンフには上映作品の詳細や
藤井浩明、小川由美子、尾上菊之助
永松慧一、連城三紀彦、平田幸子
立川直樹、黒田邦雄、和久本みさ子
中野翠、王愛美などのコメント

主だった監督のプロフ
 溝口、市川、伊藤、衣笠、森、三隅
 田中、池広、安田、山本、宮川、増村

全作品リスト
 監督、助監、美術、撮影
 原作、脚本、共演者などが書かれている

パンフで
_/ ̄|○.。oO(「あゝ海軍」の代役が吉右衛門と今更知るオレ)
その他、卓上暦とポスター(「眠狂四郎の世界」の表紙)を買う
卓上カレンダーの写真、真面目顔ばかりなので
濡れ髪系のニコ(・∀・)ヤカ顔も好きなオレ、ちとションボリ
シネスイッチの隣りの山野楽器で行われていたパネル展にも足を運ぶ
DVDの宣伝のような予告映像を流していたが、あれも収録されてるのかのぉ
それよかパネル、水貼りテープの仕上げが懐かしかった!
紙の浮き具合(;´Д`)ムホムホ

その後、秋葉に出向き犬を探すも発見できず
しかしTAMIYAのカッターがチョト欲しくなった(何故)
そしてナニゲに歩行してるとオレの牛模様が目に飛び込むできたΣ(゚д゚|||)
「あの牛模様が帰ってきた」
(n‘∀‘)nユキコ再来〜?
つーかー、ロゴ変わっちゃってるんで萎え(ただの牛好き)

やっと町内の停電が回復す
| 市川雷蔵 | 10:22 | comments(0) | trackbacks(0) |
市川雷蔵映画祭
やべー超やべー(DJヒカル)
まだ雷蔵映画祭の前売り買ってませんオレ_/ ̄|○
上映予定作品は
「新・平家物語」「弁天小僧」「蛇姫様」「若き日の信長」「お嬢吉三」
「切られ与三郎」「安珍と清姫」「女と三悪人」「手 討」
「眠狂四郎 勝負」「眠狂四郎 女妖剣」「眠狂四郎 炎情剣」「眠狂四郎 無頼剣」
「浮かれ三度笠」「濡れ髪牡丹」「花の兄弟」「江戸へ百七十里」「陽気な殿様」
「炎 上」「ぼんち」「歌行燈」「好色一代男」「新源氏物語」
「婦系図」「破戒」「華岡青洲の妻」
「斬 る」「剣」「剣 鬼」
「薄桜記」「初春狸御殿」「沓掛時次郎」「新選組始末記」「ひとり狼」
「忍びの者」「陸軍中野学校」「ある殺し屋」「ある殺し屋の鍵」
の全41本、上映スケジュールはこちらm9(゚∀゚)

11月30日(火)〜12月4日(土) 
山野楽器銀座本店7Fにて雷蔵のパネル展示もやるし
12月11日(土) 23:00〜からは
大菩薩峠全部ときた

ぁぁ、、、忙しいじゃないか!金はないけど
でっかいスクリーンで観たいじゃないのよさ
仕事が終りに向かい
オレの心は今思いっきりハリを無くしたフヌケ状態なんだが
雷様を観て今一度奮い立たせなくてはだ、この機会を逃すまじ4オレ

オレはやるぜ!オレはやるぜぇぇっ(シベリアンハスキー調で)
| 市川雷蔵 | 20:18 | comments(5) | trackbacks(0) |
web雷蔵
らーいららららーいらーい
君は夢か幻〜♪
ぅおおお、なんだか「ライスミュージック」聞きたくなったぁ(紛失)
夜のヒットスタジオの中継で一風堂とスティーブ・ジャンセンが
一緒に出演してたような記憶も甦ってきたぁー(挨拶)
ここから本題
心憎いURLだぜ m9(゚∀゚)<雷様
http://kadokawa-pictures.com/rai-sama/index.html

大映を吸収した角川がようやくサイトを開きましたよ雷蔵の
ちょっと工事中も多々だけど、デザよし、色よし
DVDの新ジャケ更にヨシm9(゚∀゚)

ちなみに今現在のコンテンツは
(・e・)DVD傑作選17タイトル紹介
8月27日(金)発売
「薄桜記」「新撰組始末記」「ひとり狼」「中山七里」
「ある殺し屋」「ある殺し屋の鍵」
9月24日(金)発売
「斬る」「剣」「剣鬼」「大菩薩峠BOX」
10月22日(金)発売
「切られ与三郎」「弁天小僧」「炎上」「破戒」「ぼんち」
このうち5タイトル購入すると全プレキャンペーンが待っている
さらに、、Wプレゼントっが!
金っがぁ!w

(・e・)全作品リスト
あいうえお順でリストマニアな君に嬉しい仕様で
近日、リクエストも開催するんだって
「化け猫御用だ」もちゃんとリストアップされてますぞ
どうです、エクセルに入力したくなってきませんか?謎

稼動してんのは今んとこ、↑こんな感じだけど
どうも雷蔵映画祭2004は秋じゃなくて冬らしいね
はっきり言って、映画祭開催するってアナウンスがなくてさ
「角川よなんでじゃぁぁ!」とホゾ噛んどりました
でも今はスッカリ角川を見直しました←現金
グッズ超気になるって感じぃー
お馴染み、オレ竜(not落合)商品展開だと
雷蔵キーホルダー(写真でね)、カレンダー、システム手帳
「もう、起きなあかんでぇ」目覚まし時計
小紋に雷の反物、アルフレックス製フィギュア
あ、あとCDの再発ヨロ
あ、そんでプレミア絶版の復刊もね、この際

シネスイッチ銀座で開催するらしいけど
もしかして整理券出すのかな、、出すよな、、、
つか最近のシネコンて予約したりするハコもあんだってなぁ
映画館行かないから全然知らなかったけど
ふらぁ〜と立ち寄って、気に入った=もっかい見るか
ってのできない映画館もあるのなぁ、、ふーん
ん?そゆのは、封切館以外で見ろ?
ぁぁ、、なるほど、、

「こんな日本映画が観られるぞ!」
首都圏日本映画旧作上映情報サイトm9(゚∀゚)お馴染み
| 市川雷蔵 | 00:47 | comments(0) | trackbacks(0) |
市川雷蔵映画祭・2004
結局昨日の話しを読み眠らずにオヤジの本を纏めるのを手伝い非常に(´-ω-`)ねむい
6月だってのに乾燥天気ですよカ〜ラリとしたてーんきー♪
アパシー全開で生きてますアパタイトで歯ぁ磨いてません(挨拶)

正味の話し、修学旅行以外で京都行った事ないんですが(゚∀゚)ふふっふー
いつか500円玉貯金で京都みなみ会館でやる雷蔵映画祭りに行きたいです

ねぇ角川ぁ〜、今年雷蔵銀幕デビュー50周年なんだけどぉ
東京で催し物やんないのぉ〜?
吸収したんだからさぁ、なんかやってくんなぁーい?超待ってんだけどー
ピンポイントで新規層掘り起こさないわけぇー
はぁ?ミニマム相手にしてないって感じぃー?なにそれー
って思ってんの  m9(゚∀゚)知ってるぅー?24時(LF)

6月12日〜25日 勝新太郎映画祭
7月17日〜23日 市川雷蔵映画祭
ちなみに昭和44年7月17日が雷様も命日にござんす
上映作品のラインナップを眺めつつ
スクリーンの中で今も生きる雷蔵を想像しながら
オリは東の空の下で
今年こそ、おもいっきりTVで「今日は何の日(゚∀゚)ふふっふー」で
佳代ちゃんが「今日は市川雷蔵の命日です」と喋るのを待っている
誕生日の8月29日も(゚∀゚)ふふっふー見てる予定w
すげーミニマム
| 市川雷蔵 | 23:29 | comments(0) | trackbacks(0) |
雷蔵@時代劇専門チャンネル
月のはじめにはチェックしてるつもりだったが
メモし忘れたので時専でやる雷蔵映画の予定

「山田長政 王者の剣」 1959年 114分 監督・加戸敏
5月22日(土) 24:00〜26:00
5月23日(日) 6:30〜8:30

「日蓮と蒙古大襲来」 1958年 138分 監督・渡辺邦男
5月23日(日)23:30〜26:00
5月29日(土)25:30〜朝4時

「無宿者」 1964年 89分 監督・三隅研次
5月23日(日)21:00〜22:40
5月25日(火)27:00〜28:40(午前3時から)
5月29日(土)24:00〜25:30
5月30日(日)7:00〜8:40
6月5日(土)25:30〜27:10

今朝みた夢が
「ある殺し屋の鍵」を録画し忘れたという夢だったので
ふと時専のサイトを覗いて大正解だった
あやうく観忘れるとこだった
| 市川雷蔵 | 22:43 | comments(0) | trackbacks(0) |
ある殺し屋
=ある殺し屋=
1967年、雷蔵の晩年に撮影された現代劇
裏の世界では名うての殺し屋・塩沢(雷蔵)
ある時、無銭飲食した圭子(野川由美子)を助け
そのまま塩沢の店に居ついてしまう
塩沢は普段、小料理屋を営んでおり
そこで働いていた、みどり(小林幸子)を押しのけ
圭子は、すっかり女房気取りでいた
塩沢の毅然とした態度に
前田(成田三樹夫)は惚れ込み兄弟分を懇願する

雷蔵が現代の街並みの中に居る
その映像だけで嬉しくなる不思議
本当に生きていたんだと、そこに思うのかもしれない
開発途中の埋立地、繁栄から取り残された墓
特攻隊崩れの塩沢の心象を表わしている気がする

画面が暗いけど、伊達三郎も出てるよ(・∀・)
でもね
「ある殺し屋の鍵」も放送してよNHKさん
| 市川雷蔵 | 17:48 | comments(0) | trackbacks(0) |
めぐりあい
はてぇ、、なんでこんなに雷蔵が好きになったのか
サッパリ思い出せない
こーゆー時は友人に聞くと大抵
「おまえ、あの時こう言ってただろ」と自分でも忘れてる事を教えてくれる
TVの時代劇は子供の頃から見てたし
年末やら深夜だかで眠狂四郎だって見た事あったし
うっすら名前くらいは覚えていたんだがね

なんでこんなにまで市川雷蔵を意識するようになったんだろーねー(他人事)
それは何年か前にBSでやってた
「市川雷蔵のすべて」特集で一連の映画を観たからなんだろうね
眉目秀麗ってのは、こーゆーことかっぃ!
と唸った「薄桜記」 (((( ;゚Д゚))) ズバリ 美すぃ
こんな男が居たのかよ、おい
椅子からズッコケながら、度の強い眼鏡を掛け直し
クイールように注視する雷蔵映画

それからコツコツ本読んだりして知ったのが
時代劇映画が隆盛してたという事@邦画
はたから見れば「はぁ?そんなんも知らねぇのかよ、ぷ」なんだけど
でもマヂ驚いた、死んだら驚いた丹波です
オレの脳味噌に衝撃が走ったわけです
時代劇=TVって認識でしたしね
そっかー、昔の日本映画ってやたら作ってたんだなー
大菩薩峠とか見てて
「え?ここで終るのぉ」と?ハテナの嵐だったけど
ま、確かに大長編だけどね
でも当時は、すぐに続編が封切られていたのだと知りまた驚くオレ

雷蔵を意識しはじめてから(実はそういうワケでもないが)
ピンポイントに時代小説を読んだり
江戸風俗や身分構造やらの本をポツリポツリ読み
やがて雷蔵本コンプ(は復刊せれないとカナリ無理なんだけど)に近づきつつある

ちなみに近所に雷蔵の┏┛墓┗┓があるのだが
未だに辿り付けずにいるのは内緒です
画面の中でしか見る事の出来ない男に惚れるのは実に難儀だ
いつまでも若いままだ
やがてオレは雷蔵のミマカッタ年齢を追い越すのも寂しい
その寂びしい気持ちは、自分に対する歯がゆさか?
「一括購入でお安くなりまーす!」
などと鳥の唐揚げみたいな対処方法で
ミルミル背が伸びる感覚で現実が改善されはしないので
案外(゚∀゚)呑気

でも下らないバラエティーでオモシロコメント言うよかマシかもしんないね
長生きしてるからといってさ

しあわせという日々は 過ぎてみれば 遠い
手のひらをこぼれ落ちる 砂のように むなしい
移りゆく世の中に 人は涙ながし
吹きすぎる風の色に 夢の終り感じる
| 市川雷蔵 | 17:23 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/1PAGES |